2018.5.21 New Release!!
音楽之友社 レコード芸術【特選版】

日本デビュー20周年記念リサイタル2017〜2018
イリーナ・メジューエワ

20年の深化、そしてさらなる明日へ ――
更なる高みを目指して歩み続けるアーティストの、
かけがえのない記録

イリーナ・メジューエワが日本コンサートデビュー20周年を記念して東京文化会館で行った三回のリサイタル・シリーズのライヴ録音、アンコールを含む全演奏曲目を収録した四枚組です。ベートーヴェンの後期三大ソナタやショパンのソナタ二曲、リストのソナタといった、節目の年に相応しい大曲をメインとした王道プログラムで、ロシア音楽では得意のメトネル作品のほか、ラフマニノフのソナタ第2番を初披露。お気に入り1925年製ニューヨーク・スタインウェイ(CD135)の色彩豊かなサウンドによる圧倒的なパフォーマンスを繰り広げています。

NEW YORK STEINWAY CD135
1925年製 Art-Vintage®︎ 使用

音楽之友社 レコード芸術【特選版】

京都リサイタル2017
(ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30~32番)
イリーナ・メジューエワ

日本デビュー20周年記念リサイタル。
確信に満ちた解釈でベートーヴェン晩年の傑作に迫る!

NEW YORK STEINWAY
1963年製 Art-Vintage®︎ 使用

音楽之友社 レコード芸術【特選版】

《展覧会の絵》 ~りゅーとぴあライヴ2016
イリーナ・メジューエワ

メジューエワ日本コンサートデビュー20周年記念リリース、
第2弾 日本屈指の音響を誇るコンサートホールに
華麗なスタインウェイ・サウンドが響き渡る

NEW YORK STEINWAY CD135
1925年製 Art-Vintage®︎ 使用

音楽之友社 レコード芸術【特選版】

ショパン:ノクターン全集
イリーナ・メジューエワ

名器スタインウェイとの出逢いにより
更なる高みへ飛翔したピアニズム。
記念碑的ライヴ!

2010年度レコード・アカデミー賞(器楽曲部門)に輝いた前回録音から七年の歳月を経て、メジューエワがショパン:ノクターン全曲を再録音。

NEW YORK STEINWAY CD135
1925年製 Art-Vintage®︎ 使用


音楽之友社 レコード芸術【特選版】

京都リサイタル2016 (ショパン・リサイタル)
イリーナ・メジューエワ


LP盤はこちら

まさに「一期一会」。確信にみちた解釈を
名器ヴィンテージ・スタインウェイの輝かしいサウンドで!

NEW YORK STEINWAY CD135
1925年製 Art-Vintage®︎ 使用

京都リサイタル2014
イリーナ・メジューエワ

まさに「楽興の時」
鮮烈な印象を残した2014年秋の京都公演を完全収録した二枚組

NEW YORK STEINWAY CD135
1925年製 Art-Vintage®︎ 使用

音楽之友社 レコード芸術【特選版】

舞踏への勧誘/ラ・カンパネッラ ~ ピアノ名曲集
イリーナ・メジューエワ

若林工房10周年記念コンサート・ライヴ
ニューヨーク・スタインウェイの華麗なる響き

NEW YORK STEINWAY CD135
1925年製 Art-Vintage®︎ 使用

音楽之友社 レコード芸術【特選版】

ラフマニノフ & ドビュッシー
上野 真

1925年製NYスタインウェイの華麗な響き。
世界的実力派の圧倒的な知性とファンタジーを聞く。

NEW YORK STEINWAY CD135
1925年製 Art-Vintage®︎ 使用

国内屈指の経験とスタインウェイ取扱いの歴史

私たち日本ピアノサービス株式会社の前身は、神戸に設立された小さなピアノの工房『磻田(ばんだ)ピアノ研究所』です。1930年(昭和5年)、まだ日本におけるピアノの生産が本格的に始まる前のことでした。満足な工具もなく情報も乏しいなか、創業者の磻田二郎は研究と工夫を重ねてピアノの製作・修理に取り組みました。それは日本の玄関口としていち早く西洋文化が浸透したこの街で、日本のピアノ技術の歴史を切り開く道となったのです。
二代目となった磻田耕治は、さらに工房を充実させ、販売、メンテナンス、レンタルと意欲的に取り組みながら、信頼と実績を築いていきました。そして生涯をかけることとなるスタインウェイ・ピアノとの運命的な出会いを遂げます。スタインウェイ元総代理店、松尾楽器商会への技術提供をはじめ、いち早く関西特約店として一般家庭からコンサートホールまで、数多くのスタインウェイを手がけました。しかしその後、近年に生産されるピアノの質の変容を感じ始め、以来「自身の価値観を満たす、古き良き時代の銘品」を次の世代へと受け渡すことに力を尽くしました。
以後その想いは三代目へと引き継がれ、国内屈指のスタインウェイ取扱い実績と長年培った豊富な経験を生かし、名器の輸入販売、修理メンテナンス、レンタル業務に力を入れています。現在は、1900年頃から1970年代にかけて製造されたスタインウェイを中心に取扱っており、設計者のピアノ作りに捧げた情熱を察しつつ「圧倒的な音作り」を日々追求しています。

また一方で、当社は1978年に発生した宮城県沖地震でピアノの転倒や暴走による人的被害がでた事を教訓に、ピアノの地震対策装置の開発にも力を入れてきました。「特許」や「実用新案」を取得した当社の製品は、1995年に発生した阪神・淡路大震災でも優れた効果を発揮し、神戸市からの依頼を受けて市立の幼稚園・小中学校の全てのピアノに取り付けられました。数々の実験もクリアーした信頼の製品として、全国のご家庭や幼稚園、学校のピアノに取り付けられています。

■ピアノの名器 直輸入販売
ピアノの調律・修理・オーバーホール
■コンサートへのスタインウェイ貸し出し

スタインウェイ フルコン2台常設の練習室
■コンサートホールのピアノ保守管理
ピアノ用地震・防音対策用品の開発と販売


左:初代、磻田二郎が竹内友三郎氏と共に手掛けた技術書  右:デイネルトのカタログ



1900年代初頭のスタインウェイのポスターとカタログ(当社所有)



二代目、磻田耕治は全国に先駆けてスタインウェイを使用した公開レッスンやイベントを積極的に開催し、
販売やメンテナンス業務以外でも国内におけるスタインウェイの普及に大きく貢献。井口基成氏の運転手も努める。
左から安川加壽子先生、井口基成先生、弘中孝先生。

始まりは、ヨーロッパの響きへの憧れ。

1930年(昭和5年)。ピアノを買うお金で家が建つという、ピアノがまだ国内ではとても稀少であった時代に私たちの歴史は始まりました。
創業者の磻田二郎は、現在の丸一商店株式会社(弦楽器輸入商)の創業者である、兄の磻田一郎氏の影響も受け、若い頃からヨーロッパの楽器やクラシック音楽への強い憧れと情熱を抱いていました。そして、現在とは比べものにならないほどの極めて限られた環境の下で、弟子入りや文献を通じてピアノの技術や知識を習得し、現会社所在地に「磻田ピアノ研究所」を設立。ドイツのグロトリアン社製のピアノなどを取扱う他、デイネルト社の部品を仕入れて、組み立て販売、及び修理業務を行い、邦人や中国人5・6人の職人と共にじっくりと時間をかけたピアノの製作をしていました。当時は現在とは違い、職人たちは多くの道具類を自ら製作し、それらを駆使して仕事をしていました。またピアノの運送手段は、人力の運搬車に載せて、数十キロの道のりを丸一日かけて運んでいたような、そんな時代でした。第二次世界大戦では、神戸大空襲を経験しましたが、幸いにも社屋は被害を受けなかったため、戦後復興の際、所有していた豊富な部品類を日本楽器製造株式会社(現ヤマハ株式会社)へ提供して生産を手助けし、業界の一早い再建に尽力しました。

理想に描く、圧倒的なピアノを求めて。

そして工房は二代目の磻田耕治へと引き継がれます。1966年「日本レンターピアノ株式会社」を設立。若くして技術的ノウハウを先代から吸収し、その恵まれた技術環境を最大の強みとしながら、販売や時代のニーズに合わせたレンタル業務にも着手。その後社号を「日本ピアノサービス株式会社」へと改称しました。スタインウェイ関西特約店となり、長期に渡り関西圏の一般顧客及びコンサートホールへのスタインウェイの販売や修理メンテナンスの拠点として業務を担いました。様々なメーカーのピアノの修理も手掛けながら、数多くのスタインウェイに触れる過程で、次第にこの唯一無二の名器の偉大さに惚れ込み、さらにスタインウェイの販売と技術分野に力を注ぎました。
ところが、スタインウェイ社が始めて企業買収された1972年頃からの製品の品質に変容を感じだし、スタインウェイに限らず、この頃からのピアノ作り全般に同じような印象を持ちはじめました。そして、その後は自らが理想とする、嘗ての巨匠たちが残した名盤に刻まれたような、古きよき時代の響きをもつピアノを専門に取扱うことを決断。2000年、特許庁の認可を受け‘Art-Vintage’の称号を取得。独自の高い品質基準を設けて仕上げられ、これから先も長く受け継がれていくべき「芸術品」と呼ぶに相応しいピアノの提供をはじめました。
ストラディバリウスなどの銘品を中古ヴァイオリンと言うには相応しくありません。私たちはこれから先もずっと、これまでと変わらぬ特別な価値観でピアノに携わっていきます。

Art-Vintage®

日本ピアノサービスでは、私たちの目で選んだ古き良き時代の銘品を、その時代のピアノを熟知した渾身の技術でリビルトし、自信をもってお勧めできるピアノだけを「Art-Vintage(アートヴィンテージ)」として位置付けています。その音色を現代に、そして次の時代へと手渡し続けていく―。それが1930年の創業以来研鑽を積んだ私たちの使命だと考えています。

※ Art-Vintage(アートヴィンテージ)は日本ピアノサービス株式会社の登録商標です。


古き時代のスタインウェイのフレームに刻まれてた「象徴」

スタインウェイを愛するがゆえ、、 二代目 磻田耕治、二冊の本を出版。

 

スタインウェイとニュースタインウェイ
ISBN4-915197-84-0
スタインウェイピアノのゆくえ
ISBN4-915197-84-0

私がスタインウェイピアノへの限りない熱い思いを伝えることは急速に劣化していくピアノへの挽歌である。いや、この先どうなっていくか分からないピアノにたいする、やり場のないいきどおりなのかも知れない。加えて現在のピアノの有り様を正直に語ることがピアノ調律技術者としての私の責任だと思っている。(スタインウェイとニュースタインウェイより抜粋)

Works Policy

私たちが扱うのは、熟練の職人が丁寧な手仕事で仕上げ、時間をかけて作られたピアノです。そのため、近年の工場の近代化が進むなかで製造される比較的均質なものとは違い、まるで人と同じようにそれぞれに個性があります。私たちは復元の段階から、ひとつひとつピアノの個性をじっくりと見極め、最大限の可能性を引き出すことを何より大切にしています。クセのあるピアノであるほど、修復すべき個所を把握し、交換する部品やその手法まで的確に判断するのは簡単なことではありません。それは、レシピだけでは本当に美味しい料理を作ることは出来ないことに似ていて、マニュアルやメソッドだけでは決して良い音作りはできないのです。その繊細な感覚やコツは、様々な年代の膨大な数のピアノに触れてきた経験でのみ培われるものです。創業以来、製作・修理を行ってきた歴史を持つ私たちは、木工や鉄工、外装、塗装まで、あらゆる技術を駆使して修復にあたります。また、欧米の有力なリビルド会社や、長年メーカーで経験を積んだ技術者陣との連携も強みとしています。

当社の工房には常に質の高い部品類を豊富に取り揃えていますが、現在採用されている純正の部品や素材だけに拘りません。純正部品の質や寸法、素材は時代とともに変わってきているものがあり、復元や修理の際、状況によっては現在採用されているものが最適ではないと判断する場合があるからです。純正も含む様々な選択肢のなかから、そのピアノの個性を引き出すために最適なものを見極めていきます。将来的にまだ十分使えると判断したオリジナルの部品は、手間を惜しまず極力修理、補修して使用することが理想であると考えます。私たちは美観や作業性だけを重視した安易な部品交換修理はせず、一台一台丁寧に仕上げていきます。かつての設計者の創意と工夫から産まれたピアノに宿る精神を現代の音楽シーンに蘇らせることが、私たちの最大の使命と考えています。

コンサートホールやお客様のピアノのメンテナンス・サービスにおいては、当社の技術スタッフは一般的な調律業務だけでなく、豊富な修復経験を生かした総合的な判断と技術力を駆使して様々な状況に対応します。長年に渡りコンサート業務などで国内外の数々のアーティストから学んだ貴重な経験も活かし、充実したサービスをご提供いたします。

スタインウェイ レンタルサービス

当社では、世界の大舞台や名門音楽学校で活躍してきた名器をはじめとする、上質なコンサートグランドピアノをレンタルしております。クラシックコンサートはもちろんのこと、アマチュアからプロまで様々なジャンルのコンサートやイベント、レコーディングなどでご利用頂いています。スタジオや放送局、パーティー会場などでお使い頂くための小型のモデルもございます。またご希望に応じて、本番までに予めお使いになるピアノを当社でお好きなだけご試弾頂くことができます。

【主な持ち込み実績】

・いずみホール
・ザ・シンフォニーホール
・ザ・フェニックスホール
・大阪城ホール
・京セラドーム大阪  
・ZEPP大阪  
・ザ・リッツカールトン大阪  
・ホテルニューオータニ大阪


等 全国の会場へお運びします

・神戸新聞 松方ホール
・神戸文化ホール
・神戸国際会館 こくさいホール
・神戸ワールド記念ホール
・新神戸オリエンタル劇場
・神戸国際展示場
・ホテルオークラ神戸
・神戸倶楽部
・兵庫県立芸術文化センター

・京都コンサートホール
・京都国際会館
・京都府民ホール アルティ
・びわ湖ホール
・奈良県文化会館
・東大寺
・薬師寺
・興福寺

・サントリーホール
・トッパンホール
・すみだトリフォニーホール
・東京文化会館
・浜離宮朝日ホール
・東京オペラシティー
・津田ホール
・りゅーとぴあ(新潟)
・新川文化ホール

【レンタル料の目安(基本調律・運送費込)
・スタインウェイ フルコンサートグランドピアノ D型(274cm):150,000円+税 〜
・スタインウェイ グランドピアノ B型(211cm):130,000円+税 〜
※当社規定の条件にご協力頂ける場合や催し物の趣旨、内容によっては上記に限らず特別な条件をご提示できる場合があります。
お問い合わせください。

生涯のパートナーに出会う場所

このご時世。本質的に遜色の無いはずのピアノが、表面的なコンディションの低下だけを理由に消耗品扱いされ、簡単に買い替えが勧められるような事例を次々と目の当たりにします。しかし、当社ショールームには約1世紀前に作られた名器が並んでいます。設計者たちへの敬意を胸に、渾身の想いで仕上げられたピアノたちは、弦楽器の名器と同様に今も色褪せることはありません。それらは圧倒的なダイナミクスを備えており、当時のゆとりある時代背景を彷彿とさせる、芳醇でゆったりとした音色を奏でてくれます。正にそれらは、次の世代へと受け継がれる準備が整った芸術品といえます。

主に1900年〜1970年頃に製造され、特別な技術と感覚によって響きを取り戻したスタインウェイを中心に取り揃えております。代々受け継いできたポリシーにより、ショールームにあるのは自信を持ってお勧めできる「名器」と呼ぶに相応しいピアノばかりです。満足のいかないものは陳列いたしません。こだわりが凝縮した古きよき時代に作られた名器に是非一度触れてみてください。触れた瞬間、まるで指先から宝石が放たれるような特別な響きの虜となっていただける自信があります。

そして、お客様にお届けするピアノは、どれもが更にその先へと受け継がなくてはならない銘品ばかりです。関西、関東方面を中心に全国各地へ納入させて頂いておりますが、当社スタッフ及び全国各地の楽器店や技術者との連携により、アフターサービスにも精一杯努めさせて頂いております。

Art-Vintage(R) STEINWAY 販売参考価格帯(税別)
D-274 ¥12,000,000〜 B-211 ¥7,500,000〜 A3-194 ¥6,800,000〜
A-188 ¥6,000,000〜 O-180 ¥5,800,000〜 L-179 ¥5,800,000〜
M-170 ¥4,800,000〜 S-155 ¥4,600,000〜    

フルコン2台 極上の練習スペース

当社ではスタインウェイの特別なフルコンサートピアノを2台設置した練習室を設けて、レッスンや発表会・リサイタル等の練習の場として、お子様からプロの方まで特別な料金でお気軽にご利用いただています。弦楽器や声楽との合わせや、ピアノを使った少人数の室内楽の練習の場としてもご利用頂けます。

利用料金:1台につき1時間 ¥2,000(税込)

利用時間:月〜土曜日 9時〜18時(日曜・祝日及び時間外のご利用は相談に応じます。)

予約・お問い合わせ  TEL:078-453-2121  Mail : info@nippon-piano-service.co.jp

※メールでのご予約は、お名前と電話番号を明記してください。  ※ご希望日が1週間以内の場合は電話でご予約願います。
※キャンセル料金は頂きませんが、電話でお早めにご連絡願います。  ※駐車場をご利用の場合は予約時にご連絡願います。


「そして、ピアノが大切な人を傷つけないために」


ピアノの地震対策用品のパイオニア

一方当社では、1978年に起こった大震災「宮城沖地震」で、ピアノによる多くの人的被害がでたことを教訓にし、以来ピアノの地震対策用品の開発にも着手して参りました。特に地震時のアップライトピアノの転倒、暴走の危険性を重視し、国内最大規模の大型実験施設を用いた公開実験を実施するなど、度重なる実験を繰り返しながら、より信頼のおける製品の開発に尽力して参りました。その結果当社の製品は「特許」または「実用新案」を取得。1995年の「阪神大震災」においても尊い人命を救い、その耐震効果は証明されました。そして震災後、神戸市教育委員会に認められ、神戸市立の全幼稚園、小中学校、養護学校の全てのピアノに設置。その後も全国各地の公共施設及び個人宅への納入実績を積み重ねてきた当社は、ピアノの地震対策のパイオニア的存在としても30年以上の実績を誇ります。

>> 特許・実用新案 取得のピアノ用地震対策用品はこちら <<




〒658-0083神戸市東灘区魚崎中町2-6-19
TEL : 078-453-2121 FAX : 078-453-2123
Mail : info@nippon-piano-service.co.jp

日祝定休日 営業時間 9:00〜18:00(ご来店の際は営業時間外でもご希望に応じます)

只今技術スタッフを募集しています!